を取得し,

二酸化炭素(Co2)の排出取引制度(J-VER)において

一関市市有林オフセット・クレジット(10t)

を購入しています。


 u 環境理念 u

株式会社ユニロックは電子顕微鏡の部品製造にあたり、最小限の資源を使い、より少ない工数でモノづくりを終えるよう努力を続けることで、資源のムダ使いをなくし、エネルギーの節約とリサイクルに努め社員一人一人がその自覚を持ってモノづくりを進めることを基本方針とし、地球環境に配慮した事業活動を推進し地域社会に貢献することを目指します。

 u 環境方針 u

1. 事業活動を通じて環境に有意な影響を与える事項を的確に捉え、技術的・経済的に可能な範囲で環境経営システム(エコアクション21)を構築・運用し、継続的な環境保全に取り組み、環境汚染の予防に努める。
2. 事業活動において、省エネルギー・省資源及び環境汚染の観点から下記事項の継続的な改善に取り組む。             
        1.二酸化炭素排出量削減 2.廃棄物排出量の削減                      
        3.用水使用料の削減   4.残業時間の削減
3. 製品に含有する化学物質に関する各種法令を遵守する。
4. 環境関連法規・条例及び当社が受入れた利害関係者の要求事項を遵守する。
5.環境活動レポートを作成して一般に公表し、全社員の意識の高揚を図るとともに利害関係者などの理解と協力を得る。

2007年11月15日制定

2019年  6月  1日改定

株式会社  ユニロック

代表取締役 江本 茂夫